「動物看護師」での思い出

枝島さんがしていた仕事の紹介

実家近くの動物病院で動物看護師として勤務していました。動物大好きな私にぴったりな仕事だと感じていましたし、もちろん充実した仕事ということもあって、すごく素敵な日々を過ごすことができました。

その仕事で感じたこと

壁に感じたこと

大学の獣医学の知識というのが、そのままの形では活かせなかったことですね。入社当初はそれこそ失敗ばかりで、先生から怒鳴り散らされることもたびたびありました。

その壁を乗り越えた方法

これはもう、経験を積み重ねるしかありません。何十件、何百件と業務をこなすうちに、次第に今の動物の状態を読みとる力がついてきたように感じました。とにかく、いろいろな診察に立ち合い、学ぶことが重要ですね。

つらかった思い出

月に数例あるのですが、やはり懸命の努力もむなしく、亡くなってしまう動物たちもいます。それに直面したときが最もつらいですね。いろいろ思いつめることもありました。ただ飼い主の方から感謝の言葉をいただいたので、ほんの少しは気が和らいだと思います。

何故転職したのか。

友人の経営するペットホテルに、動物病院で勤務していた経験を買われ、ぜひともと言って頂き、転職することになりました。経験のない分野なので不安はありますが、友人と一緒ですし、イチからのスタートでもがんばれるかなと思っています。私の経験をしっかりと活かしていきたいですね。