諦めない心は代えがたいもの

黒田さんの前職の説明

以前は大学時代から続けていたスーパーの店員として勤務していました。安月給ではありましたが、しっかりと接客技術が鍛えられたかなと思います。

なぜ転職しようと思ったのか

登録販売者の資格を知ってから、医薬品販売の仕事にどんどん興味を持つようになったんです。何しろその資格を取得したときのメリットというのが、有利に転職できる、収入が上がる、専門知識が活かせる、などとかなり大きくて魅力的なんです。そんなわけですぐに資格勉強を始めましたね。もちろん簡単なことではありませんが、それでも転職のためには必死にがんばりましたよ。はっきり言って試験はすごく難しかったです。正直、2~3回、いやもっと失敗するつもりでいたんですが、結果一発合格!

転職の際に味わった挫折や苦難

試験勉強でもパニックになったのに……

資格を取得したことで、ドラッグストアへの転職も何の障害もなく成功しました。しかし、正直言ってここからが本当に大変だったんです。転職先のドラッグストアではかなりの品数を扱っていたので覚えるのが大変。加えて日用品も扱っていたので、レジ打ちを兼務。しかも商品の中にはデリケートなものもあったりと……資格試験の勉強のときとは比較にならないほどのパニックになりました(苦笑)

そこから学んだ「諦めない心」とは?

それでも、せっかく取得したこの資格を取得したのにこの程度で諦めてはいけないと奮起し、必死にくらいつきました。半ば苦行に耐え続けた結果、スタッフからもお客さんからも頼られるようになりました。