学ぶ姿勢を持つことは代えがたいもの

仙田さんの前職の説明

スーパーのパートでレジ係として働いていました。主人と共働きで子どもがまだ小さいため、シフトに融通が利くことを最優先にした結果、最寄り駅から数駅離れたところでの勤務になっていたんです。

なぜ転職しようと思ったのか

たまたまでした。チラシの中に、家の近所に最近オープンしたゲームセンターで「パート募集」が出ていまして。あまりに近いところなので調べてみると、「未経験の方、主婦(夫)やフリーターの方大歓迎!」とあったんです。もちろんそのほかの項目も私の条件にピッタリ合致。これはチャレンジしてみなくちゃ!と感じ、すぐに面接に伺いました。その時に聞いた仕事内容にもすごくやりがいを感じ、「これなら転職もいいな!」と思えたんです!

転職の際に味わった挫折や苦難

ゲーム知識が無い

ゲームセンターの知識をほぼ持たずに転職してきましたので、お客さんからの質問に対して、答えに窮する場面がたびたびありました。幸い近くにいた先輩方が対応してくださったので事なきを得ましたが、正直自分がふがいなかったです……。

そこから学んだ「学ぶ姿勢を持つこと」とは?

あんな恥ずかしい思いはしたくないと、時間さえあれば先輩方からさまざまなことを教えてもらいました。とにかく早く知識をつけて、頼りにしてもらえるような人材になろうと思ったんです。勤務して2年が経ったいまでは、今ではお客さんからゲームについて聞かれてもスラスラと答えられるようになりましたよ!