自分を追い込むことは代えがたいもの

新町さんの前職の説明

お弁当屋さんのアルバイト店員をしていました。繁華街の中にあるお弁当屋さんだったので、とても繁盛していました。毎日とても忙しかったですし、特に大きな問題もなく、順調ではありました。何より、曜日を問わず全商品完売していたので、その達成感は大きかったですね。

なぜ転職しようと思ったのか

実はそれまで働いていた弁当屋さんというのは、あくまでも以前から抱いていた「バーテンダーになる」という夢を叶えるまでのつなぎとしての仕事で、これまでもずっとその求人に応募をしていたんです。結果、最近オープンしたばかりのバーでの勤務が決まったんです。

転職の際に味わった挫折や苦難

妻の怒りが爆発……

とにかくタイミングが最悪でした。子どもが生まれたばかりだったので、急な生活状況の変化にキレられました……。もちろん自分の夢について相談はしたんですよ。でも、それは新婚当初のこと。そこから1年近く経っており、妻からすれば終わった話しだと思っていたのだとか……(苦笑)

そこから学んだ「自分を追い込むこと」とは?

結果、どんなことがあろうともその仕事を絶対にやめないことを約束することで許しを得ましたが、逆にこのことが火をつけましたね(笑)何があっても後には引けないという状況で必死に技術を磨きました。その甲斐あって、3年経った今では何人もの常連をもてるまでになりました。もちろん収入面でもかなり上がったので、妻からとやかく言われることはなくなりましたね(笑)