クレーム処理もチームワークは代えがたいもの

須田さんの前職の説明

以前は高校時代にずっとお世話になっていたスポーツ用品店で販売スタッフとして働いていました。当初は保育関連の仕事を目指し、在学中に保育士の資格も取得していたのですが、新卒で保育士を採用してくれる保育園はどこも自宅からかなり遠かったのでやむなく断念しました。そんなわけで就職した前職の会社は特に不満なところも無く、このまま継続して仕事しても良かったのですが、やはり苦労して取得した保育士の資格を活かしたいという思いはずっとくすぶり続けていました。

なぜ転職しようと思ったのか

実は自宅近くに保育園がオープンするという情報を入手したんです。またそれとほぼ同時に、オープニングでのスタッフを募集する案内が自宅に入ったので「もしかすると運命?」と感じまして(笑)

転職の際に味わった挫折

精神的苦痛の連続

ようやく第一希望だった(笑)仕事に就いたのですが、はっきりいってこれほど厳しい世界だとは思いませんでした。何より苦労したのが、今社会問題となっている、いわゆる「自己中すぎる保護者」(俗に言う「モンスターペアレント」)への対応でした。日によっては一日中クレームにつき合わされるということもあり、そのときは本当に何のために仕事しているのか分からなくなりましたね。

そこから学んだ「クレーム処理もチームワーク」とは?

私より経験の長い保育士さんから、「二人以上で対応しないとダメだよ」と教えてもらいました。アドバイス通りに実践してみると、これが思った以上に効果があったんです。今では本来の保育士の仕事に集中できるようになりました。