逃げないことの大切さは代えがたいもの

平野さんの前職の説明

以前は、コンビニやガソリンスタンドなどのアルバイトを、いくつも掛け持ちしていました(収入的には結構貰っていました)。

なぜ転職しようと思ったのか

「30代にもなって定職についていないというのは、男としてはどうかな……」と徐々に思うようになり、そのうち「やはり正社員でないと、今後の生活とか結婚とか、親のこととか、大変だよな……」と思ったんです。その後、求人誌で「未経験可能」という広告を見かけ、本当にそんなところがあるなら、一度はチャレンジしてみてもいいんじゃないかって思ったんです。

転職の際に味わった挫折

未経験であるが故に……

確かに未経験の私でも採用して頂けました。ただその職場には、この仕事を長期間続けている人もたくさんいるわけで(当たり前のことですが)、その人たちと比べられる訳ですから、精神的にも辛かったですし、プライドはズタズタ……でしたね(実際、先輩社員と比べて、失敗することが多かったですね)。

そこから学んだ「逃げないことの大切さ」とは?

どんな仕事にも欠点(?)はあるものです。でも、続けていくことで、それを乗り越えていくことができる。そういうものだと気付いたんです。逃げずにいたからこそ、知りえたことですね。今までは、嫌なことやできないことから避けてばっかりだったので(笑)今さらですが、知ることができて良かったと思っています。