チャレンジ精神は代えがたいもの

黒谷さんの前職の説明

前職は、カフェ店員をしていました。フロア担当だったので、注文を取ったり、お料理を運ぶなど、接客がメインとなるお仕事内容です。時には、お料理の説明を求められる時もありましたね。料理は大好きで、学んでいた経験もありましたので、その質問にお答えする時が、一番楽しいなと感じていました。カフェの仕事を選んだ理由も、そこにありますし。

なぜ転職しようと思ったのか

転職の理由なのですが、一度はあきらめた調理師資格ですが、もう一度、チャレンジしてみたいなと感じたんです。カフェで働くことで、常に、お料理に触れあう仕事をしている訳ですし、そんな中で、フツフツと料理に対する情熱が再燃してきた……という感じですね。やはり、自分は根っからの料理人なのではないか……と思うようになったんです。

転職の際に味わった挫折

忘れてしまった知識

一度は思いっきり詰め込んだ知識なので、だいたいのことは覚えているだろうと思っていたものの、8割方忘れてしまっていたことに、正直、愕然としました。でも、「黒谷の情熱はこんなもんじゃないだろう?」と自分自身に言い聞かせて、がんばりました!

そこから学んだ「チャレンジ精神」とは?

やはり調理師資格を受け取った瞬間、何とも言えない充実感に包まれたと同時に、「チャレンジ精神があれば、どんなことにも耐えられる」ということを実感しました。調理師資格は、以前から欲しかった資格ですので、やっと手に入ったか!という気持ちになったんです(笑)最高の瞬間でした。