根気強さは代えがたいもの

近藤さんの前職の説明

以前は、准看護師として某クリニックに勤務しておりました。勤務しながら正看護師になるには、かなりの努力を要しますので、なかなか難しいよな……と半分諦めモードでいましたね。

なぜ転職しようと思ったのか

私の後に入職してきた、同じく准看護師の方がいたんですが、入職から半年ほど経った時に、「正看護師になった」という話しを聞いたんです。これには、ものすごく羨ましいいやら悔しいやら。そして、自分の甘さに腹立たしくもありまして、一から出直したい。私も正看護師になりたい。との思いを抱えるようになり、転職を考えるようになりました。

転職の際に味わった挫折

就職先の少なさ

最近は准看護師の就職先が激減していることに気付かされました。このままではもう就職できないのではないか……と思うほどに追い詰められましたが、どうにか今の病院に採用頂き、ホッと胸をなでおろしましたね。

そこから学んだ「根気強さ」とは?

資格取得支援のサポートがある今の病院で准看護師として働きながらも、「就職は絶対にしないと!!」と根気強く頑張り続けた甲斐があって、1年後ついに正看護師の資格を取得する事ができました。やはり、人は挫折を経験することで強くなれるのかなと、今は感じているんです。前職で感じた悔しさや戸惑い、そして苦労に苦労を重ねた就職活動、そのどれもが、私のステップアップに必要不可欠なことだったのだと、感じています。