転職から得たもの」カテゴリーアーカイブ

一歩先の話術を磨くことは代えがたいもの

保田さんの前職の説明 広告会社で企画のお仕事をしていました。具体的には、クライアントさまのご要望にお応えする形での宣伝方法考案ですね。もちろん、プレゼン方式となり、同業他社と競うことも多々ありましたので、いろいろなことに … 続きを読む

作る力と教える力は全くの別物は代えがたいもの

今西さんの前職の説明 手芸ショップのスタッフをしていました。ショップではお客さまへの商品説明や店内のレイアウトを担当していました。私の大好きな手芸を仕事にできるというこの環境は、私にとって天国であり、特に転職を考えるよう … 続きを読む

諦めない心は代えがたいもの

黒田さんの前職の説明 以前は大学時代から続けていたスーパーの店員として勤務していました。安月給ではありましたが、しっかりと接客技術が鍛えられたかなと思います。 なぜ転職しようと思ったのか 登録販売者の資格を知ってから、医 … 続きを読む

自分の言葉で伝えてみることの大切さは代えがたいもの

仲間さんの前職の説明 大学を卒業してからずっと、出版社でライターとして働いてきました。名前が出るようなお仕事はほとんどなく、写真に添えられるひとことであったり、とある誰かの記事の転載作業であったり。名前が出ない寂しさは正 … 続きを読む

魅せる技術は代えがたいもの

飯島さんの前職の説明 ファミレスのキッチンスタッフをしていました。ちなみに、もともとこの仕事は「せっかく取得した調理師の資格を活かしたい」と思ってこの仕事を選びました(浅い動機だなと言われるかもしれませんが(笑))。 な … 続きを読む

学ぶ姿勢を持つことは代えがたいもの

仙田さんの前職の説明 スーパーのパートでレジ係として働いていました。主人と共働きで子どもがまだ小さいため、シフトに融通が利くことを最優先にした結果、最寄り駅から数駅離れたところでの勤務になっていたんです。 なぜ転職しよう … 続きを読む

常に高みを目指すことは代えがたいもの

新庄さんの前職の説明 私は外資系企業を中心に、英語力を活かした営業活動を行っていました。英会話は得意分野であるため、不満はまったくありませんでした。事実、それなりに実力を評価頂いていましたし、収入の面でも安定していました … 続きを読む

強気な姿勢を崩さないことは代えがたいもの

長田さんの前職の説明 一般企業で経理を担当していました。細かい計算は嫌いではないのですが、経理の場合はそれがあまりに細か過ぎて……本当に大変でしたね。肩は凝るし、目はショボショボして、疲れは常にピーク。果たしてこんな状態 … 続きを読む

絶対にあきらめないことは代えがたいもの

上田さんの前職の説明 数年前まで、スポーツクラブでトレーナーをしていました。ストレッチの仕方を教えたり、筋力アップをサポートしたり。またそのほかにも、さまざまな機器の使い方や、各種メニューでのトレーニング指導など、幅広く … 続きを読む

センスを磨き続けることは代えがたいもの

永井さんの前職の説明 前職は営業マンでした。「勝負に勝つ」と言ったら語弊があるかもしれませんが、そんな営業というお仕事が面白いと感じており、これからもずっと、営業を続けていけたらいいなと思っているほどだったんです。 なぜ … 続きを読む