転職から得たもの」カテゴリーアーカイブ

常に高みを目指すことは代えがたいもの

新庄さんの前職の説明 私は外資系企業を中心に、英語力を活かした営業活動を行っていました。英会話は得意分野であるため、不満はまったくありませんでした。事実、それなりに実力を評価頂いていましたし、収入の面でも安定していました … 続きを読む

強気な姿勢を崩さないことは代えがたいもの

長田さんの前職の説明 一般企業で経理を担当していました。細かい計算は嫌いではないのですが、経理の場合はそれがあまりに細か過ぎて……本当に大変でしたね。肩は凝るし、目はショボショボして、疲れは常にピーク。果たしてこんな状態 … 続きを読む

絶対にあきらめないことは代えがたいもの

上田さんの前職の説明 数年前まで、スポーツクラブでトレーナーをしていました。ストレッチの仕方を教えたり、筋力アップをサポートしたり。またそのほかにも、さまざまな機器の使い方や、各種メニューでのトレーニング指導など、幅広く … 続きを読む

センスを磨き続けることは代えがたいもの

永井さんの前職の説明 前職は営業マンでした。「勝負に勝つ」と言ったら語弊があるかもしれませんが、そんな営業というお仕事が面白いと感じており、これからもずっと、営業を続けていけたらいいなと思っているほどだったんです。 なぜ … 続きを読む

まっすぐに向き合うことは代えがたいもの

谷村さんの前職の説明 オフィスビル内のカフェでフロアスタッフをしていました。お客さまをお席へ案内し、注文を取り、お料理を運び、帰られた後には片付けをして……という感じの仕事内容でしたね。 なぜ転職しようと思ったのか もと … 続きを読む

苦しいときこそ逃げないことは代えがたいもの

井筒さんの前職の説明 以前は美容外科で准看護師をしていました。正看護師の助手的ポジションなので、どうしても任される内容に制限があり、なかなかやりがいを感じることはできずにいましたね。もちろん正看護師になりたいとは思ってい … 続きを読む

空いた時間をうまく使うことは代えがたいもの

宗岡さんの前職の説明 高齢者福祉施設で介護助手をしていました。助手なので、特に資格は必要なく、介護職員の指示に従って行動するという仕事ですね。私の場合は結構長く勤めていたので、ベッドメイキングや利用者の方の話し相手まで任 … 続きを読む

コミュニケーションは徹底的には代えがたいもの

明田さんの前職の説明 とある中学校で美術の非常勤講師をしていました。非常勤だったので生活指導といった授業以外の仕事というものはほぼなく、「週に十数時間、絵画やデザインなどを生徒に教える」という内容でした。 なぜ転職しよう … 続きを読む

見て学ぶことは代えがたいもの

枡丘さんの前職の説明 以前、セルフのガソリンスタンドで勤務していました。時給が結構高かったこと、覚えることが少なかったこと、自宅から近かったことなどから、ここでの仕事を選びました。ここで勤務する中で「危険物乙四」の免許も … 続きを読む

全ての感覚を集中させることは代えがたいもの

松田さんの前職の説明 前職では中小企業で事務の仕事をしていました。一言に事務といっても、電話や来客対応・書類整理などの一般事務から、勤怠管理や給与計算などの労務事務、伝票整理などの経理事務など、あらゆる種類の事務作業をま … 続きを読む